自分で出来る骨盤矯正

自分で出来る骨盤矯正

骨盤矯正は自分ですることも出来ます。
 
施術サロンなどに行く時間がない人にも
お勧めの方法ですので、ぜひ試してみてください。

 

骨盤矯正を始める前に、
自分の骨盤が歪んでいるかをチェックすることから始めてみましょう。
いくつかのチェック方法がありますが、最も簡単な方法を紹介します。

 

立った姿勢で、目を閉じます。
手の伸ばし胸の前に広げた両手を合わせるように近づけるのです。
目を閉じていますので、ピッタリと合わないこともあるでしょう。
重なり度合いが少ないほど、骨盤が歪んでいる可能性があります。
前後に手がずれてしまった場合には、
骨盤のねじれが疑われますし、
上下にずれた場合に骨盤がずれている可能性があります。

 

歪んでしまった身体を正しい位置に治すには、部屋の中を歩いてみる方法がお勧めです。
大きく手を振り、脚をももより高く上げるようにして
部屋の何周か歩いてみるだけで身体がスッキリするのを感じて頂けるはずです。
また、頭の上で両手を組み、大きく左右に揺れ動かすだけでも歪み改善効果があります。
簡単な体操なので、仕事の休憩時間などにも最適ですね。
本格的な骨盤矯正をするにはサロンで施術を受けるほうがよいですが、
簡単なことでも日頃から心がけるだけで骨盤の歪み改善に効果があるのです。
腰をぐるぐると回してから就寝したり、
朝の目覚めの体操をしたりといった具合にちょっとした時間を利用して体操をしている人もいます。
骨盤矯正と堅苦しく考えずに、
固まった身体をほぐす体操といった軽い感じで行ったほうが取り組みやすいかもしれませんね。